ベンフィカ開幕スタメン予想

ベンフィカの19-20シーズンの最初の公式戦が約2週間後に迫ってきました。スーペタッサ(いわゆるスーパーカップ。リーグ戦王者対カップ戦王者)の対戦相手はスポルティングCP。中立地で一発勝負です。

プレシーズンの試合を3試合ほど見て少しずつチームの姿や新加入の選手の特徴がわかってきたので、スタメン予想でもします。

こちらがスーパーカップのスタメン予想。

 

 

この11人。

昨季の4-4-2は維持し、J.フェリックスが抜けたセカンドトップの位置にはタイプか違う新加入のR.D.T.(エッヒ・デー・テー)ことラウール・デ・トマスが入ることを予想。プレシーズンで結果を残し、昨季の得点王セフェロヴィッチとの2トップに。デ・トマスはリマのように誰とでも組めそう。

中盤はお馴染の4人。右のピッツィは説明不要。中盤はガブリエルがキープ力と左足の展開力を生かし左右に振る、サマリスorフロレンティーノがスペースをカバー。左のラファは油断していると新加入のカイオにポジションを脅かされる可能性もあり。ラファ、カイオがハーフスペースに入る回数が増えると危険に。

DF人もあまり変わり映えせず。グリマルドがなんだかかんだ残留しそうなので左はスペイン人が。ただ、19歳のヌーノ・タヴァーレスも非常に良い。馬力があり、クロスの種類も豊富。右足は棒じゃない。

CBはルーベンとフェロの97年組。

 

GKは不動のヴラホディモス

残りのメンバーはこんな感じ。

 

以上。スタメン予想とフォーメーションでした。新加入選手は次回まとめます。

E PLURIBUS UNUM 

Rumo ao 38! 

Benfica Sempre! 

Jumpei “Japa” Fujita


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)