バイエルン戦スタメン予想

今日、我が軍はは強敵バイエルン・ミュンヘンとアウェイの地でぶつかります。グループEはバイエルンが勝ち点10、アヤックスが勝ち点8、ベンフィカは勝ち点4、AEKが勝ち点0。ELの出場権をしっかり確保するというのが今のベンフィカにとって現実的な目標でしょう。招集メンバーはこちら。

gk;スヴィラール、ヴァレラ、ブラホディモス

df;コンティ、グリマルド、ルーベン・ディアス、コルシア、レマ、アンドレ・アルメイダ

mf;フェイサ、ガブリエル、セルヴィ、アルファ・セメード、ジヴコヴィッチ、クロヴィノヴィッチ、ピッツィ、ラファ、ジョアン・フェリックス、ジェドソン、

fw;ジョナス、セフェロヴィッチ、カスティージョ

 

直近のカップ戦はローテーションでこのような布陣で戦い、久々の4−4−2!

温存しようとしたピッツィを途中で起用し、ジョナスも90分フルでプレー。全然ローテーションにならなかったのはルイ・ヴィトーリアらしいですが笑。

解任の噂のあるニコ・コヴァチとルイ・ヴィトーリア両監督の手腕にも注目!

スタメン予想は2パターン。非現実なのが上、下が現実的な路線です。

現地紙の報道ではスタメン起用が濃厚なアルゼンチン代表フランコ・セルヴィのスピードと

ジョナスの創造性、冷静なフィニッシュに期待しています。本当はチーム得点王のラファを推したいのですが、ネタが特にないもので笑。

E PLURIBUS UNUM!!!

BENFICA SEMPRE!!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)